Archives(2017~)行事・大会記録他


今年は夏の親睦旅行!諏訪大社ー美ヶ原高原ー鹿教湯温泉ー上田城・海野宿!

 

毎年恒例となった秋の親睦旅行は、今年様々な行事等の関係で7月の第5週目の休館日に合わせて行いました。

 

各種メディアで曇天・雨天を予報する中、さすが!門人の日頃の行いが天に通じて快晴…とまではいかずほどほどのよろしい天候と

 

なりました。朝の4時に出発。中央高速で全員が予定通り合流。岡谷ICで降りて諏訪大社をゆっくりと見学、一路美ヶ原高原へ。

 

途中からピッタリ濃霧の世界。5m先も見えないほどで日本最高峰の道の駅到着。昼食後は現代アートと共に霧の中を散策。

 

芸術と視界のわかりにくさに40分も奮闘しました。宿泊は鹿が教えたという鹿教湯(かけゆ)温泉。翌朝は温泉街の散策。

 

お昼に上田城址を見学し、時間に余裕があったので、中山道の宿場町「海野宿(うんのじゅく)」へ立ち寄りました。

 

帰りは渋滞を避けて上越ー北関東ー東北ー圏央道で成田IC出口。夕食後に八街経由で道場到着は10時。お疲れさま~



杖道・居合の合同稽古が開かれました!

 

7月23日(日)は青年部と少年部が合同で、普段はあまりゆっくり練習できない杖道と居合道の稽古をしました。

 

8時に開始。挨拶の後は青年部少年部一緒に杖道と居合道の基本の形を通し、その後2チームに分かれて練習を行いました。

 

茶帯の先輩の立技5本の披露、紫帯以下の立技1本目の披露。青年部の人を相手に普段の練習の成果を思い切り発揮。

 

短い時間でしたが、みんなそれぞれ進歩が見えました。


ボランティア活動お疲れ様でした!

 

6月18日(日)は稽古終了後にボランティア活動をしました。少年部は自分たちが稽古に通ってくる道のゴミ拾いをしました。

 

軍手をはめて、ビニール袋を片手に、始めはぼーっと眺めていた道脇に集中してくるといろいろなゴミが見えてきました。

 

地域の清掃があったのか、あまりたくさんはありませんでしたが、それでもビニール袋はふくらみましたね!

 

お疲れさまの後はおいしいご褒美。青年部は駐車場の整備をしました。大きな木を切ったり、駐車場のロープを張り直して、

 

すっきり明るく使いやすい駐車場になりました。また、日は違いますが、道場の事務室に素敵な更衣室ができました。

 

玄関もすっきりしました。これからも、みんなで使いやすい道場にしていきましょう!ご協力ありがとうございました。



第91回昇段級審査会が行われました!

 

今回の昇段級審査会では、今回1級を3回目にしてめでたく合格した人が2人いました。審査会に合格した人、不合格になった人、

 

両方とも貴重な経験を積みました。館長もいつも言っている通り、「転ばずに歩けるようになった人はいない」のです。でもあまり

 

転んでいると歩くことをやめてしまう人もいます。今回は「それでも」「それでも」とがんばって合格を手にしたのです。

 

決してあきらめることのない強い心と、あきらめずに努力している姿に拍手!拍手!



全日本抜刀道全国大会に参加しました!

 

5月21日全日本抜刀道全国大会が栃木県真岡市二宮で

 

行われました。30度越えの真夏日。暑さと闘いながら、

 

日頃の稽古の成果を発揮すべくチャレンジしました。

 

帰りは真岡の名産品イチゴ!朝立ち寄った道の駅へ着くと、

 

全て売り切り…とちおとめイチゴアイスで勘弁しました。

 

その後、開通したばかりの圏央道を筑西ICから千葉の大栄まで

 

成田ICで降りた後は一般道はにわ道を芝山へ、芝山ICから

 

再び圏央道で茂原北。帰りは2時間半で帰ってきました。

 

朝5時半に出発して午後8時。皆さまお疲れ様でした。


体力バランス大会が行われました!

 

毎年恒例の体力バランス大会が3月12日に行われました。

 

おなじみの腹筋やスクワットと並んで、両足高跳び、背幅跳び

 

色々な種目の総合計で競います。得意な種目も苦手な種目もあ

 

りますが、日々の練習の成果が出せたでしょうか?

 

今回の優勝者はみんなが苦手とするけんすいで点をたくさん

 

とりました。バランス棒も後ろ向きで回転を入れて得点を増や

 

した人もいました。逆にやわらかさの点がとてもよかった人

 

もいましたね。強くてやわらかい筋肉を目指して努力しながら

 

リラックスも大事です。さて、今から来年のバランス大会を

 

目指しましょう!大人の方の参加歓迎します!


2月4日館長傘寿を祝いました!

 

館長傘寿ということは80歳!建武館も45年がたちました。

 

大切なのは基本的生活習慣、すべてのものに感謝すること。

 

武道を習うことは戦うことではなく、敵を作らないこと。

 

力を入れる場所は腹と脇。つまり体重を効率よく利用する。

 

そのための手の開き、円形の動き。武具を扱う時も同じです。

 

これまでに建武館の門をくぐった人は皆仲間。久しぶりに顔

 

を出してもらうととてもうれしいです。門人記録簿には1番目

 

から現在の900番台まで全ての人の名前が残っています。

 

今年はすこやかさを祈念して

 

スマイルビスコ!(笑)

 

稽古後に皆でいただきました。

 

これからも元気で稽古に励み

 

孫門人ならず、ひ孫門人まで

 

ご指導お願いします!



2017年明けましておめでとうございます!

 

平成29年の稽古は1月5日の木曜日、いつもとは違う午後

 

6時からの開始で始まりました。そして1月8日は恒例の

 

稽古始の儀。今年は館長・副館長による四方祓いの儀に続き

 

団体での四方祓い、露払い三方斬り、そして合気拳法、杖道、

 

居合道、門人それぞれが今年一年の健康と安泰を祈念し、

 

「今年も一年気持ちを引き締めてがんばるぞ!」

 

という気持ちを新たに日頃の稽古の成果を披露しました。

 

終了後は、暮れにみんなでついたお餅を焼いていただき、

 

青年部はその後道場で新年会を行いました。